南米・チリのアラウカ地方の原住民によって飼われていたニワトリのたまごです。
殻が青いという特徴から幻の卵、幸せを呼ぶ、碧い宝石(翡翠)のよう・・・などといわれています。

味はコクがあり調理法を選ばない最高級のたまごです。
黄身の比率が大きいという特徴があり、たまご焼きなどがとてもきれいな焼き色に仕上がります。

鳥飼農場のアローカナ卵は生でも調理してもおいしいといわれていてプロの料理人さんにも愛されていますよ。

写真はイメージです

ギフトにも人気がありますよ♪

※写真はイメージです。実際のものとは色合いなどが異なる場合がございます。
 鶏は撮影のため、特別に外に出しております。
 

とりかいさんちのたまご
Red Qeen
赤たまご 赤の女王様 
幸せの青いたまご アローカナ

写真はイメージです

豊かな房総の恵み 房総地どり
鳥飼農場

写真はイメージです

「たまごかけごはんにおいしいたまごを・・・・」

エサや育成の試行錯誤を続け、自分自信が納得のいく赤たまごが作れたと思います。鳥飼農場のスタンダードなたまごです。

生臭くなく、豊かな風味のおいし~い
たまごに仕上がりました♪

鳥飼農場ホームページに使用している文章・画像等の複製・転載は許可しておりません。

千葉県が誇る房総地どりのたまごです。

とりかいさんちのたまごの中では黄身の比率が一番大きいです。

プチ贅沢にワンランク上の「たまごかけごはん」がおススメです♪