本文へジャンプ
  幸せの青いたまご  

↑HELP・・・



↑TV出演・・・































幸せを呼ぶ「幸せの青いたまご」とは・・・

  南米チリのアローカナ族が買っていた鶏が産むたまごは、殻が碧い宝石のような色でとても美味しい!!と言われていました。これがアローカナという品種の由来です。殻が青緑(碧)な理由は諸説ありますが、保護色で草むらに産んでも目立ちにくい、外敵から襲われづらいからなのではないだろうかと言われております。
「たくさんの人にこのおいしいたまごをたべてもらいたい!」と千葉県の畜産総合研究センターで品種改良が行われました。
人工的に着色したものではない天然の殻の色は、表だけでなく、裏側にも見られます。不思議ですよね?「幸せの青いたまご」と言われています。
とりかいさんちの幸せの青いたまごは生産効率よりも卵のおいしさ、品質に徹底的にこだわった結果、食材選びに厳しいプロの料理人さんにも愛されています。
生で「たまごかけご飯」はもちろん、どんな調理方法でもおいしく仕上がる自信作のたまごです。

 
誠にありがたいことに、大切なあの人へのギフトに・・・・
結婚式のサムシングフォーに使いたい・・・・
バレンタイン・ホワイトデーに・・・等々

幸せを運んでいるたまごです。

あなたも幸せになれるかも・・・to be happier 
       
   
 
 
     
       
 
 
 
 
 
 
     

 
 
 
 〒292-0451千葉県君津市末吉916-1 TEL 0439-35-3300 FAX0439-27-0040

Copyrightc 鳥飼農場 All rights Reserved.